« やっぱ”Photo”でしょッ! | トップページ | ブログの女王にはインテルがハイッテル。 »

2005/03/06

oricon styleとaiko

oricon-style_aikoきょう、キオスクでaikoを見た。

といっても、雑誌の話なんですけどね(笑)
「oricon style」3/14号の表紙がaikoだったんです。
こんなことでもなければ縁の無い雑誌(そもそも存在自体知らなかった)なんですが、aikoと目が合っちゃったからしょうがない。
気になって良く見ると、「aiko巻頭インタビュー」とあります。
アルバムを出したばかりなので、特集を組まれているのでしょう。

思わず、買っちゃいました。

aikoの記事は全部で9ページ。
「音楽履歴書」と「音楽LIFE」の2部構成。
7点の写真とたっぷりのインタビュー記事で読み応え十分です。
定価310円は安くは無かったけど、元は取れたかな?

ここに、全文書き写します!

と、行きたいところですがそうも行きません。
そこで、「音楽履歴書」の中で取り上げられた曲を書き出すにとどめます。

最初のターニングポイント
「トゥモロー」(aikoって「Annie」好きなんですね!ちょっと聴いてみたいかも…)

中学生の時に大好きだった曲
ユニコーンの「服部」


大好きなKANのフェイバレット曲
「珍しい人生」


遠い初恋カレン・カーペンターのソロ・アルバム


チェット・ベイカー・シングス最近聴いてる音楽
チェット・ベイカー


このインタビューを読んだ後に聞く「夢のなんちゃら」(笑)は一味違って聞こえます。どれもこれもaikoの「思い」が詰まっていて、よりいっそう好きになりますよ。特に「青い光」(このアルバムで1番好き!)と「明日もいつも通りに」はかなり突っ込んで言及されてるので…

興味がある方は、ぜひ買って(もしくは立ち読みで)読んでみてください。

ランキングにクリックお願いします

そういえば、オリコンアルバムランキング(デイリー)1位!です。拍手!



|

« やっぱ”Photo”でしょッ! | トップページ | ブログの女王にはインテルがハイッテル。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: oricon styleとaiko:

« やっぱ”Photo”でしょッ! | トップページ | ブログの女王にはインテルがハイッテル。 »