« 時代は繰り返す | トップページ | コリーヌ・ベイリー・レイ »

2005/03/16

偽シャッフル

台湾LUXPROから「Super shuffle」が発売される。

この製品のデザインがiPod shuffleにそっくり。
形や大きさもほとんど同じ(ちょっと厚みがある)で、重さが22gというところまで一緒だ。っていうか、遠目から見たらまったく見分けがつかない。
背面が若干違うようだが、これはiPod shuffleにはないFMチューナとボイスレコーディング機能が加えられていて、そのための切り替えスイッチが付いているからだ。当然Appleとは関係がないのでAACには対応していない。その代わりにWMAにも対応(WMA DRMもサポート)となっている。
価格も安くなるようで、海外からの問い合わせがたくさんあるそうだ。

今まで”ブランド”というものに興味がなかった。
偽ブランド品が大量に押収されて話題になっても「よくやるなぁ」と感心するばかり。品物がよければどこのブランドでもそれほど気にならないし、ブランドを求めて買いまわることもなかった。このブランドだから買うといたこだわりも無い。
しかし、今回のことで考えさせられた。

自分のお気に入りのブランドに似せて作られた商品を目にして、複雑な気持になる。機能を加えて”違う商品”と言い張っているが、パクッたのは一目瞭然。
商品に自信があるなら既存のものと差別化して違うものを作るはずだ。「たまたま同じようなものになった」といえる程度の類似ではない。

ぼくはこの商品を買おうとは思わない。
いや、絶対に買わない!

やはり、オリジナルの商品を生み出したAppleをリスペクトしているし、応援したい。さらにすばらしい、魅力的な商品を生み出して欲しいと思う。こんなインチキ商品を開発するような会社にのさばって欲しくない(怒)。

しかし、せっかく機能的には魅力的な商品なんだから、マネをしないでオリジナルのデザインで勝負すりゃあいいのに…

でも、買う人いるんだろうなぁ~

【関連記事】
【ITmediaニュース】22グラムでFM付き、iPod shuffle激似の「Super shuffle」が、台湾から
【ITmediaニュース】「なんちゃってiPod shuffle」法的に問題ナシと台湾企業
【AV Watch】iPod shuffleそっくりの「Super shuffle」登場


|

« 時代は繰り返す | トップページ | コリーヌ・ベイリー・レイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 偽シャッフル:

» やっぱり出た なーんちゃってi Pod shuffle「Super shuffle」 [熱帯魚とこころの風景]
「Super shuffle」というアップルのiPod sffffleに激似の商品が台湾から発売。本当にまったくアップルのものとそっくり。しかも「Super s... [続きを読む]

受信: 2005/03/16 02:01

» Super shuffleって? [ねむらなくてもつかれないくすり。]
↓クリックお願い↓ 「正社員登用あり」のアルバイトだけ![en]本気のアルバイト フラッシュベースの音楽プレーヤーに旋風を起こしているiPo... [続きを読む]

受信: 2005/03/19 04:02

« 時代は繰り返す | トップページ | コリーヌ・ベイリー・レイ »